デジタルの原始時代
 

 デジタルは、いまが原始時代

デジタル技術が普及しはじめてわずか30年あまり、

この間、人間社会にあまりにも多くの影響を与え続けてきたデジタル。

しかし、デジタルはまさにまだ生まれたばかりなのである。

その生まれたばかりのデジタルの実力のほどを考察。

 


 日本人の感覚とデジタルの相性

そのデジタルが、なぜ日本人の感性に合うのか。

デジタルの生まれ育ちは欧米であり、

欧米的な合理性の中で発達してきたデジタルなのだが、

使う段になると、なぜか日本人に相性がいい。

つまり、核の部分は欧米で開発されているにもかかわらず、

その応用、アプリケーションになると、

日本人の方が多岐にわたって活用しているという事実。

これは、家電に培われてきたエレクトロニクスの応用産業と同じことが言える。

その根源は、遠く古代の日本人に遡るという説もあるが・・・

デジタル的な発想で生活をしてきた日本人への考察。

 


 

準備中・・・

(2001/03/15現在)

 

 


(C) 2001-1994  TGI TechnoGallery International, Inc.