ゲームとデジタルドラッグ 

 

限りなく精神を破壊する方向のゲーム時代から

 

創造性を産み出すゲームの時代へ

 

ゲームの弊害は何か・・・

単純に言ってしまえば、より多くの時間を使って

非生産的なことをするようにつくられているということ。

デジタルドラッグ・・・

非生産的であればあるほどすばらしいゲームであるとされること自体、

開発する側がすでにかなり冒されていたと言わざるを得ない。

 

これからは、さりげなく休息のできるゲームの時代へ。

遊んだあとのさわやか感、満足感と活力。

そんなゲームがつくるには・・・

 


 


(2001/04/9)

 

 


(C) 2001-1994  TGI TechnoGallery International, Inc.