でじたるてくのろじー超入門 

 

パソコン、ネットワーク、エレクトロニクスなど、

デジタルテクノロジー(技術)をやさしく解説


 携帯電話、パソコンはもちろん、テレビや電話機、洗濯機、冷蔵庫、炊飯器、ポットなど、身の周りにある電気製品のほとんどに含まれるデジタル回路、マイクロコンピュータ。

 21世紀のコミュニケーション(通信)の主役として、手紙に替わって普及著しい電子メールや携帯電話などのデジタルネットワーク。そうした電気を使った「キカイ」や「システム」は、すべてエレクトロニクス(電子)技術によって動いています。

 目に見えるキカイやシステムは、ハードウェアと呼ばれています。そのハードウェアは、ソフトウェアというハードウェアを動かすためのプログラムがないと線で繋がれたただの箱です。ソフトウェアによって、はじめて動くということです。ネットワークは、ソフトウェアによって動くハードウェアとハードウェアを結んで、単体のハードウェアではできないことをできるようにします。つまり、パソコンや携帯電話は、ネットワークで結ばれることによって、コミュニケーションし、情報をやりとりすることができます。

 

(パソコン)

ハードウェア

 

  ソフトウェア

 

 

 

  ネットワーク


 

(パソコン)

ハードウェア

 

  ソフトウェア

 

( パソコンネットワークの基本 )


 

 このコーナーでは、そんなハードウェア、ソフトウェアの両面から、

その技術、原理をわかりやすく解説します。

 


 パソコン操作入門編

 パソコンを買う

● パソコンを動かす

● インターネットを使う

● メールを使う

● ワープロを使う


 一般知識編

 デジタル

 コンピュータ

 ネットワーク

 エレクトロニクス

 


準備中・・・

(2001/03/14)

 

 


(C) 2001-1994  TGI TechnoGallery International, Inc.