Silicon Technologies Report

UWBがやって来る!

Ultra Wide Band

Mikio Kiyono & TGI

05/04/18

人と自然にやさしい超高速デジタル無線通信

ロボットとの共生時代を予感させるワイヤレス通信技術

FCCがUWBを認可 ・・・いよいよ超高速ワイヤレス時代の幕開け

  IEEE1394並みの通信速度が期待できるUWBが、米国のFCCの認可を取得し、いよいよ本格的な超高速ワイヤレスとして、オフィスや一般家庭に普及する日も近い。

 ごく限られた距離で使用するUWBは、人体に与える影響も携帯電話などに比べきわめて低いことから病院などでの使用の可能性もある。

 

 また、光ファイバなどのほかの長距離用高速通信回線との組み合わせで、ワイヤレスでの高速長距離通信、つまりインターネットが可能となる。

 

 今後、情報家電など幅広い分野での応用がもっとも期待されるデジタル通信技術のひとつとして米国を中心に開発が過熱してきている。

 日本での実用化はまだこれからだが、この春一番ホットなテクノロジーとして注目されている。

 

(2002/2/16)

古くて新しい無線技術 「 UWB 」

 巷では、インターネットのブロードバンド接続が話題です。 無論、ワイヤレス・テクノロジーでもブロードバンドが話題で、ワイヤレスLAN、ブルーツースの高速化が進められています。
 ここにも、UWBと言う一羽の”不死鳥”がいます。UWB (Ultra Wide Band )という無線技術は、従来の無線技術よりその帯域が格段に広く、高速のディジタル通信を実現するものです。
 何故か、日本のメディアで紹介されないUWBは出所がミリタリー、軍事技術です。核開発華やかし頃のレーダー開発に端を発するUWB技術ですが、その原理はなんと無線技術発祥である火花送信機と同じなのです。現在の無線技術のように持続した電波を作ることが出来なかった頃には、電気火花で電波を作って通信することが行われていました。今にしてみればこれこそがディジタル無線の原点と言えるものです。
 電気火花が作り出す電波は非常に周波数帯域が広く、雑音の一種でしたがその頃は電波法も無く”広帯域の電波”を使って低速の通信をやっていたいた訳です。

UWBはタイムドメインのワイヤレス・テクノロジー

普通は80メガヘルツのFM放送だとか2.4ギガヘルツの無線というように周波数で無線技術を示します。
 ところがUWBではこのような表現が困難です。したがって、現在の電波法では”規制”が困難です。
 規制から逃れるより規制をもとめて、電波規制の管轄官庁(例えば米国のFCC)への働きかけが活発に行われているのは皮肉なものです。

(2001/03/24)


  

・・・ UWBは、いま蘇る火花送信機。

  


  

(清野幹雄)

 

 温故・・・データベース構築とアーカイブ

 創新・・・叡智・創造・表現


(2001/03/24)

 


(C) 2001-1994  TGI TechnoGallery International, Inc.