デジタル化サービス   Digitalization Service デジタルコンテンツビジネスの基本業務

 デジタル化サービスに際してはデジタル化する対象(資料など)の著作権に関しての確認が必要です。
資料/書誌/写真/音・音楽/映像/美術作品/書画骨董/コレクション/その他あらゆるアナログ素材のデジタル化

ビジネスサポート・・・名刺、郵便物、書類、図面などのイメージ+データベース保管

書類、図面のデジタル化・・・イメージ+データベース作成

名刺、はがきのデジタル化・・・イメージも保管します(スキャン、デジカメ)

資料一般

企業、自治体、学校、公的機関、公的施設(図書館・美術館・博物館・郷土資料館など)、団体 からグループ、家族、親族、個人など、あらゆるアナログ資料をデジタル化し、CD−ROM/DVDやWebページ(ホームページ) 、ビデオ映像、プレゼンテーション資料などに編集

書 誌

本、雑誌、新聞、ミニコミ誌などのデジタル化

写 真

個人・家族所蔵のものから、地域、グループ、企業、公共団体などで保管している写真資料のデジタル化と整理編集

音 ・ 音楽

思い出の音から自作自演の音楽、インディーズから本格的な録音までデジタル録音の企画・制作

映 像

家族の映像から、自作のビデオ映画、業務用ビデオまでデジタル化と編集

美術作品

絵画、版画、彫刻、イラスト、工芸品、クラフトなどあらゆるビジュアル作品のデジタル化と編集

書画骨董

所蔵、または販売のための書画骨董のデジタル化と編集

コレクション

ビジュアルな、または音などあらゆるコレクションのデジタル化と編集

その他

その他、マルチメディア技術で認識できるあらゆる対象物のデジタル化と編集


 

 

 ■2004/02/01-1999/08/26


 

Specialists for Content Business of Computer/PC/MAC/Network/Multimedia/Digitalmedia
/Network Technologies and Artists/Designers/Creators/Writers/Engineers of CG/Animation/Graphics
/DTP/Photo/Video/DTV/Music/DTM Technique

Hybrid Generations 2001 Project

CSAC/Cyberspace Art Community

TechnoGallery International, Inc .
Tokyo, Japan 2001-1999